TEKKENが真鯛を釣って来た!と、ラジオNIKKEI賞2019

今回は競馬にあまり関係ないですが、先日配信休刊日に真鯛釣りに行って来た時の話を書きます(興味ない方は読まないでいいっすよ)

 

 

競馬ブログなのに、こんな事書くのは「復帰早々TEKKEN頭大丈夫か?」と思われそうですが、約4年振りに行って来た事もあって、嬉しくなってついブログに書いている次第です(笑)

 

クソ真面目に今週の重賞展望や、予想を書くのもいいですけど、こんなのもたまにはいいじゃないかな?と新しいTEKKENは思うんです。

 

あ、でもちゃんと今週の【ラジオNIKKEI賞】の軸馬は公表しますよ~(なので温かい目でご覧になって下さい)

 

 

【SCIクラブ】7月度募集要項決定!

【TEKKENになろう】の事は、通常コースの会員様に申し訳ないのであまり表に出しませんでしたが、先週も狙ったレースがバシバシ的中しました。

 

先週的中の一部
※SCI及びTEKKENになろう配信レース



 

他にも的中馬券はあるのですが、僕のモットーは『本来勝ち逃げ』を貫けず、宝塚記念に高額購入したのでそこまで勝ててないですが、有能な会員様の多くは予算を調整され、勝ち確定後は購入金額を控えられ大勝利された方が半数でした。

 

LINE@の従量課金の影響もあり、募集自体の中止も考えましたが、お得なプランで募集をさせて頂ける様にいたしました。

 

【SCIクラブ】7月度ご入会ご希望の方は
下記からお問合せ下さい。

【SCIクラブ】7月度申し込みフォーム

お申込み後詳細をメールさせて頂きます。
※必ず下記アドレスの指定受信をお願いします

【SCIクラブ】配信アドレス
tekken.keiba@gmail.com

※募集締め切りは6月28日(金)まで!

 

朗報です!
今回からクレジット決済が可能になりまた。クレジットカードでの決済をご希望の方は、重仕込みの際、備考欄に『クレジット希望』と記載してください。

 

TEKKEN復活際はまだ序章に過ぎません!

降級制度が今年から撤廃になり、陣営の作戦が顕著に結果を出しやすくなって来たことは知る人ぞ知る事実…この事を知っているだけで、馬券の収支が大きく変わって来ます

 

夏競馬でこそ勝てる馬とそうでない馬が確実に見えて来るものです。ご期待下さい!

 

 

↓広告も時々ご覧になって下さい↓

 

 

さて、お待ちかね?の鯛釣りの結果ですが…

今回は、かなり久々でした(実は4年振り)

 

実は今回の釣りが決まったのは何と前日の夕方…たまたま何かの記事に『今日・明日が海釣りに最も適した水温と磁場』って書いてあったのを読んでしまったのが運の尽き

 

つい、以前お世話になった事のある遊漁船の船長へ「最近釣れてます?」って電話してしまい、なつかしさで急遽行くことを決めてしまったと言う、超単純思考なTEKKENなのでした(笑)

 


出航は何と午前4時…睡眠時間ゼロで出発w

 

ブログを書き始めてから、地方・中央の配信を書いてる訳ですし、普段は休みの日も個人的に馬券を買ったり、次回のブログを書いたりしてますので、ずっとどこにも行けなかったのですが、今回は思い切って行ってよかったと心から思ってます。

 

一言で鯛釣りと言っても釣り方は色々で、僕が以前使っていたテンヤと言う釣り方は、今でも主に漁師さんたちが使われる事が多く、ダイレクトで魚とのやり取りを楽しめる漁法です。

 



これが一般的なテンヤの仕掛(糸だけ?)

 

20代~30代のころは狂った様に行って頃は、このテンヤと言って竿を使わない『手釣り』で釣ってたのですが、近年はタイラバと言う疑似餌を使ったジギングみたいな釣り方が主流になりつつあるらしく、今回はそのタイラバに挑戦してみました。

 


これがタイラバと言う疑似餌です!

 

重りは80~100号を使うので、結構魚のあたりが取り辛く、僕は途中から60号で釣りました。

 

初めてのタイラバでしたが、やってみたらこれがまた楽チンで、糸のテンションは竿とリールのドラグで調整してくれますし、1:1のテンヤに慣れている僕としては「こんなんで釣っては真鯛に申し訳ない…」とまで思ってしまうほどの反則業でした。

 

 

釣果の方も順調そのもので、潮の流れが止まった間の約2~3時間を除けば嬉しい外道や、3~4キロクラスの真鯛が入れ食い状態で、連続ヒットが続いた時思わず「船長確変!ゾーンに入ってます!」と訳の分からない事を口走り、69歳の船長が『???』ってなってました(^^;

 

14時の収竿まで釣り上げた数も半端なく、もう終盤は数なんか考えてなかったですが、ドでかいクーラー3個分は釣れました。

 


 

収竿して港に戻り、写真撮影の為、TEKKENマスクを忙々と被っていたら、を船長から「〇〇さん(本名)今の仕事プロレスラー?システムエンジニアは辞めたの?」と聞かれ『う~ん、ちょっと違うけど、大体そんな感じです』と誤魔化すのが苦しかったですが、今回は大量だったし、本当に楽しかったですね。

 

釣りも競馬も通じるところがあって、釣りは釣れると楽しいですが、坊主だと「行かなけりゃよかった」と後悔する人も多いですが、競馬も馬券が当たると楽しいですが、外れると同じく「買わなきゃよかった」になるんです。

 

まぁ、どちらも結果論ですし、結果が逆だったら考え方も真逆になるのは至極当然!

 

お陰様でリフレッシュも出来たので、配信の方も今週から開幕の福島競馬を集中し、的確な情報配出来るかと思いますので、メルマガ読者の方も『有料コース』の会員様共々ご期待下さい。

 

あ、ここで僕が注目するラジオNIKKEI賞の軸候補馬を発表しておきます。

 

クリックすると情報馬が見れます
⇒⇒⇒

 

同馬の才能は2歳時から関係者に高く評価されていた馬で、連勝した当初は「クラシック候補」と言われていた隠れた才能馬なのですが、ソエやフケなどの影響で能力を出し切れないまま春のクラシック戦線が終了…「最後の一冠だけは何としても出走させたい。そのためにはここで賞金加算が最低条件」と陣営もかなり気合が入ってる様子。

 

近走の成績が成績なだけに、恐らく下から数えた方が早い人気になりそうなので、買い方も含め当日までに色々リサーチしていきたいと思ってます。

 

 

無料メルマガで今週予定なのが…超難解なスーパー未勝利戦!重賞レースだけが競馬ではないですし、前半稼いておけば、後半楽になるは僕にとっても同じことです。ご期待下さい

 

※必ず<info@meliodas.netからのメールが届く様に受信設定にしてください。

 

 

鯛釣りを終えた日の夜の楽しみは当然…


鯛祭り開催(笑)

 

刺身・塩焼き・唐揚げ(蓮子鯛)・あら汁…
そしてシメは定番の鯛茶漬け!

 

 

何とも幸せな休日を過ごせました(*^^*)

これでまた明日から頑張れます!

 

※上の画像をクリックで友達登録出来ます

 

使い勝手が最高」と大好評!

TEKKENのLINEスタンプ

 

※これも画像をクリック頂くだけでご覧になれます

 

各種お申込み・的中報告は下記まで!

TEKKENへメール

 

 

【ご入会前の注意事項】