競馬のタブー【ヤリ・ヤラズ】のプロセスを紐解く!

今回は、競馬のタブーと言われている『ヤリ・ヤラズ』について触れたいと思います。

 

 

僕が配信する情報と言うのは、もちろん牧場・エージェントはもちろん、某関係者から聞いた裏情報を、オブラートに優しく包んでみなさんへお伝えしてますが、八百長の類はほとんと配信してません。

 

競馬も人間が関わる以上、当然何らかの『見えない圧力』や『絶対に言えない事情』と言う人的私情も絡みます

 

これを八百長とか言うなら何にも出来ませんけどね(笑)

 

 

僕のブログに限らず、他の予想・情報系ブログでもなぜか、ヤリの予想や情報ばかり見かける事に気づかれた方、そしてその事に違和感を持たれている方も多いかと思います。

 

今回、ヤリ・ヤラズってどうして存在するのか?と言う事を書きたいと思いますが、どうしてヤリの話が多くて、ヤラズの情報が少ないのでしょう?

 

簡単です!

<ヤリの場合>
予想力がある程度長けていれば予想を情報としてあげられる

関係者が「今回は調子がいい」と言ったのが伝言ゲームで大きくなった

人気所を推奨するケースが多いので、複勝圏内にくる可能性が元々高い

この3つが大方のヤリのケースでしょう

 

僕から言わせてもらえば…
「そりゃ、勝負の世界!デキレースでもない限りはみんなヤリでしょうよ!」と言いたい(笑)特に重賞の場合は、ほとんどの馬にチャンスがある訳で、全頭がヤリといっても過言ではありません。

 

みんながみんな「勝ちたい」「一つでも上の着順へ…」と考えるのが普通ですから。

 

実際僕の情報もヤリの情報が大半を占め、ヤラズの情報って月に一度あるなしです。

 

予想系ブログなら仕方ありませんが、他の情報系ブログでヤラズの情報を提供してる記事をみた記憶はありません。

 

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
無料登録で厳選買い目無料公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

公正競馬を売りにしている主催者の手前、言えない事を気軽に書けないのは僕も同じですが…

 

でも、上位人気確実の馬を「今日は来ないよ」と言い切ってこそ本当の情報じゃないかと思いませんか?

 

当たれば官軍なのは理解できますし、結果が全ての競馬で勝ち馬若しくは、複勝圏内に来そうな馬の情報を確実に提供出来れば一番早いのでしょうけど、それじゃ予想と何ら変わりはありませんよね。

 

キツイ言い方をしてしましましたが、読者の方々はココを見て判断されて下さい。

 

て事で、無料配信の軸馬を発表します(笑)

 

クリックすると推奨馬が見れます
⇒⇒⇒

 

僕は幾ら無料配信ブログとは言え、いつも真剣に情報を集め、愚直に配信しています。

 

情報馬についてそこに至った理由を書ける(言える)場合と書けない場合が混在してますし、情報元を特定される事が今後のブログ配信に大きく支障が出るので一番困りますからね。

 

メルマガではこの時期独特のスーパー未勝利戦のお薦め情報を当日大公開します(午前9時~10時配信)

 

※必ず<info@meliodas.netからのメールが届く様に受信設定にしてください。

 

 

※上の画像をクリックで友達登録出来ます

 

 

ヤリ・ヤラズの地方関係者心理

競馬においてヤリ・ヤラズが存在する要因はたくさんありますが、地方競馬ではその傾向が顕著に出ます。

 

理由はもちろん賞金の低さ…

 

地方競馬で一番賞金が多いのは何と言っても南関東で、最下層のC3クラスでも1着賞金は80万円あります。

 

逆に一番少ないのは佐賀・笠松競馬で、1着賞金約20万円…

簡単にその賞金分配の内訳を書きます
(基本的に地方も中央も同じ)

馬 主:80%

調教師:10%

厩務員: 5%

騎 手: 5%

一番目立っている騎手が5%とは意外でしょ?しかもあくまでこれは、1着の場合であって、5着なら6千円!

 

もちろん着外でも騎乗手当や出走手当が支給されますが、出走手当でも1レースにつき約6万円。地方競馬の場合、厩舎に馬主が支払う預託料が平均約15~17万円/月(競馬場・厩舎によりバラバラ)で、獣医代・蹄鉄代も別ですので月2回走らせるか、勝ち負けしないとほとんどの馬主は赤字になります。

 

「所詮金持ちの道楽…」
でも競馬の世界は、それでは済まないんです。

一度馬主になると、ステータスとして絶対に止めたくないですし、馬主だってミエもあります。

 

預託料金が滞ると、最悪は所有馬の売却と言う事に成り兼ねませんし、競馬関係者だって、預託量を貰ってない馬主の馬を献身的に調教するのは、心理的にキツイですよね?

 

正直言って一番リスキーなのは、もちろん馬主

だから昔から「今度引っ張ってくれ」とか言い出す輩が後を絶ちません

 

僕は各方面にコネクションをもってますので一人からの情報ではなく、複数の関係者からの信頼出来る情報を入手して精査出来る環境下にあります。

 

中には嘘の情報を流してオッズを上げようとする輩も居ますので円滑な人間関係を維持し、本物の情報を聞き出す事が本当に大変です…

 

理由を言える情報より言えない情報の方が圧倒的に多いですが、これからメルマガ等で本当の情報を配信しますので御登録よろしくお願いします。

 

使い勝手が最高」と大好評!

TEKKENのLINEスタンプ

 

※これも画像をクリック頂くだけでご覧になれます

 

各種お申込み・的中報告は下記まで!

TEKKENへメール

 

 

【ご入会前の注意事項】