エルムSの予備ファクター!古馬ダート路線のヒエラルキーについて

今回はエルムSの予備ファクターとして、古馬ダート路線のヒエラルキーについて書きたいと思います。

 

 

 

一般的なダートレースに多く言われている格言?は

 

絶対的に先行有利

 

直線の短い地方競馬だけではなく、中央でも同じことが多く言われてますが、これは当然芝のレースほど上りが早くならない事が大きな要因だと言う先入観からこう思われている方が多いのではないでしょうか?

 

 

芝のレースでは上り3ハロン32秒~33秒の脚を使う馬が少なくなく、もちろんこれは芝だからこその時計なんですが、先行馬が止まって見えるほどゴール前で着順が変わるケースが多いのですが、ダートでは早くても精々34~35秒と1秒以上上がりに開きがあります。

 

 

しかし、それが盲点になって穴を開けるのは大概追い込み馬で、当たり前の話ですがペース次第では先行馬丸潰れと言った極端なレースになる事も多いのが現実です。

 


京都タワーは夜に駅から観るのがお薦め💛

 

今回の【エルムステークス】もデータ的には先行有利と言う検証結果が出てますが、今年は行きたい馬が多数居てやはりペースが重要な鍵になり、持ち味を上手く活かせたら実力以上の好走もありそうです。

 

 

<2019年ダート古馬ヒエラルキー>

2019年のダート古馬路線は、フェブラリーステークスの勝ち馬インティと、同二着で前走かしわ記念で復活を遂げたゴールドドリームを筆頭に、帝王賞・東京大賞典の勝ち馬オメガパフュームの三強状態…

 

チャンピオンズカップ、ジャパンダートダービー、南部杯、ユニコーンステークスを制したルヴァンスレーヴ(球節にある種子骨と指骨・中手骨を繋ぐ靭帯が炎症を起こし現在休養中)が加わっていたら少し違ったのかも知れませんが、この三頭以外は混とんとした状態です。

 

もちろん距離的な要素もあって測れない面もありますが、どの馬も強力な先行力を武器に勝ち上がって来た馬ばかりです。

 

ただ、全盛期のホッコータルマエの様な絶対王者が存在する訳ではなく、今年のダート古馬路線は意外と荒れる要素を含んだレースも多くなりそうです。

 

今回のエルムステークスの中にもグリムの様に、GⅠには今一歩届かないまでも、頂点に近い馬が出現する可能性も含んでます。

 

そんな混戦の古馬ダートの中で僕が以前から注目していた大穴馬が今回【エルムステークス】に出走して来ました。

 

クリックすると推奨馬が見れます
⇒⇒⇒

 

近走二桁着順続きで、忘れてやしませんか?

この馬の持つポテンシャルを?

昨年重賞初制覇を果たした後は、馬体調整のため放牧に出向き休養していましたが、度重なるトラブルで調整が上手く行かず、結果として長期休養を余儀なくされてしまいました。

 

しかし!

ようやく復帰の運びとなり、急仕上げ気味で無理矢理使われて来た経緯の持ち主。

 

叩かれて心身ともに良化気配のあるここは関係者も認めるところで、まともなら勝ち負けになっても何ら不思議ではない逸材です。

 

前回のブログに書いた軸候補の馬とは別ですが、同馬が来たら大波乱は確定的!最終追い切りを見た上で積極的に狙っていきたいと思ってます。

 

エルムSの買い目は有料コースで配信しますが、メルマガでは恒例となった、夏競馬で最後を迎える3歳未勝利戦のお薦め情報を当日無料公開します(午前9時~10時配信)

 

※必ず<info@meliodas.netからのメールが届く様に受信設定にしてください。

 

【PR】全員利益直結の無料サイト

 

TEKKENの一足早いお盆休み行脚

僕は今週京都から、都内→千葉→名古屋と、全国を中途半端に息子と二人でプチ旅行してます(笑)

 

毎年夏休みにはどこか連れて行くのですが、去年は忙しくて連れて行けなかったので、今年は少し連れまわそうと思って同行させてます。

 

初日の京都は、会員様お薦めだった【伏見区の藤森神社】へ行って来ました!

 


※上記画像クリックで、神社のHPへGo!

 

何でもこの神社、駆馬や菖蒲→尚武・勝負の連想、武神が多く祀られていて、競馬関係者も多く参拝に訪れると言う、知る人ぞ知る競馬のパワースポット!

 

せっかく京都まで来てるんだからと言って、東大寺に行きたがっていた息子の意見をガン無視し、参拝に行って来ました(笑)

 

これで、今週のエルムSは貰ったも同然!

今週末は期待しかありません(笑)

 

 

『京都と言えばわらび餅』

 

このブログを書きながら、ファミリーマートで購入したブツを食しながらこのブログを書いてる次第です!

 

しかし何ですね…

競馬好きって、日本地図の位置が競馬場とリンクされてるところがもはや病気www

 

今回も川崎と船橋に行くと言ったら「また競馬場?」って息子も半ば呆れてました(;´Д`)

 

でも、TEKKENは時々父親してますよ!

みなさんも、馬券で勝った暁には家族を焼肉なんかに連れて行って点数稼ぎをしてあげて下さいね。

 

僕はそのための協力は惜しまず、時々有力情報をLINE@なんかで無料配信させてもらいます(笑)

 

【TEKKEN】LINE@ご登録は下記から

  上記画像をクリック頂くと友だち登録出来ます

 

今回の二人旅はちょっと長く、一週間丸々日本全国を飛び回りながら、色んな地域の美味しいものを食べて来ます(笑)

 

もしかしたら皆さん近くでTEKKENが、スマホを片手に地方競馬やりながら、名産品を貪ってるかも知れませんよ!

 

それでも馬券は当ててます!

※以下月曜日の川崎競馬的中馬券

 

 

月曜日も何だかんだ言って結構プラス収支もって来る事が出来ましたし、メルマガでも言いました様に、8月は大回収月間なので、本当に今月がチャンスです。

 

8月15日までの短期コースは既に募集を締め切ってますが、今月一杯のコースでしたら8/9(金)まで受付ますので、この機会に、競馬で勝ってるTEKKENの生馬券をご覧下さい。

 

お申込みは下記フォームからお願いします
【SCIクラブ】お申し込みフォーム

※月半ばでの料金に改定し、若干お安くさせて頂いてます

 

 

※【TikTok】アカウントのお知らせ
15秒動画の【TikTok】に今回の207万馬券を載せましたので、見れる方はご覧になって下さい

TEKKENの【TikTok】アカウントはこちらです

 

 

使い勝手が最高」と大好評!

TEKKENのLINEスタンプ

 

※これも画像をクリック頂くだけでご覧になれます

 

ブログ・メルマガに対するお問合せは、LINE@か下記アドレスまでお願いします。

TEKKENへメール

 

競馬は馬が走る以上絶対はありません。この迷言?をタテに取り、外れた事の言い訳にしている予想家や予想会社は多いものです。確かにその通りなのですが、競馬も人間が関わる以上、馬や鞍上だけの問題でなく、ありとあらゆる『見えない力』も働くと言う事実は忘れてはいけません。

 

僕は情報屋を生業にしてますが、その情報も質・レベルがありますし、絶対はほとんどないです。

 

しかし、誰もが知らない情報を知っているからこそ取れる馬券も存在します。

 

僕はこれからも、そんな極秘情報を『オブラートに包んで』配信させて頂きます(笑)

 

TEKKENの第二幕
episode2をご堪能下さい!