【札幌2歳ステークス2019】予想・今週で最後!3歳未勝利戦の関係者心理

【札幌2歳ステークス2019】予想と、今週で終了する3歳未勝利戦について解説したいと思います。恐らく結構役に立つと思いますので最後までご清聴下さい。

 

 

札幌2歳ステークスは、近年出世馬の登竜門的な位置づけとして関係者の間で重要視されてます。

 

過去には

ロジユニバース・ゴールドシップ(2着)

レッドリヴェール・レッツゴードンキ(3着)

など、その後クラッシックで活躍した名馬を数々送り出した登竜門のレースでもあるからです。

 

勝ち馬のポイントは、とにかく上がりが全て!


前走上がり1位が最低条件
とも言えるほど、どれだけ一瞬の足が使えるかが重要になって来ます。

 

今年の出走馬で、前走上り最速で勝利した馬は13頭中5頭に絞られます。

 

特に前走同コースで強い勝ち方をしたゴルコンタと、同厩舎のダーリントンホールには注意が必要で、両馬とも走法も馬体も重い札幌の洋芝適正は十分あると言えるでしょう。

 

どこの競馬場でも、コース適正は重要なファクターになりますので、以下に今回のコースを解説しますので、参考にされてください。

 

 

札幌競馬場芝1800m

ホームストレッチの中間からスタートし馬場を1周するコース

 

札幌芝1800

 

スタートしてから1コーナーまでの距離が185mしかない事もあり、内枠の先行馬が有利になコースと思っていいでしょう。

 

ただ、当前ですがコーナーで馬群の外を通れば通るほど走破距離が伸び不利になるので、外枠の先行馬にとってこのコースは鬼門となる傾向にあります。

 

【TEKKEN】LINE@ご登録は下記から

  上記画像をクリック頂くと友だち登録出来ます

 

なので枠順はかなり重要になって来ます。

 

先行脚質の馬の位置取り次第では、逃げ・先行した馬が壁になり脚を余して敗退してしまう馬が多いので、このコースに限って言えば外目(6~8枠)の枠で中段より後ろに着けられるポジショで競馬が出来る事!

 

この事を知ってるだけで、札幌2歳Sに限らず、札幌芝1800mで行われるレースでの的中率を上げる事が可能になります(一度お試しあれ)

 

もちろん上がり最速と言う条件自体は変わりませんが、そこまで切れる脚がなくとも展開さえ向けば結果が付いて来るコースでもあります。

 

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
無料登録で厳選買い目無料公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

注目したい馬が
地方門別競馬から参戦のヨハネスボーイ

 

4月の新馬戦(スーパーフレッシュチャレンジ)では2着馬を1.4秒契る圧勝で、一昨年3着のダブルシャープ同様、元々ダート向きではなかったが、大人の事情でデビューが門別になっていた馬なんです。

 

ローテーション的にも理想で、一昨年のダブルシャープに比べ気性が大人ですし、重い洋芝にはピッタリではないかと思われます。

 

ただ、切れ味勝負になると不安な面も残ります…

前走のクローバー賞のメンバーはやや手薄に感じるので、今回過剰人気になる様であればバッサリと切り捨てる事も考えてますが、まずは枠順発表があってからですね。

 

前走上がり最速の馬が今回は7頭出走してますが、前述した様にこのコースの攻略ポイントは速い上がりが使えること!

 

今回は僕が独自に入手した極秘裏情報から中心視したい馬を紹介したいと思います。

 

クリックすると推奨馬が見れます
⇒⇒⇒

 

このレースは別名新種牡馬のセールス重賞

 

新種牡馬の種付け料と言うのは

通常、どんな優秀な種牡馬であっても、初年度の種付け料が翌年は一度落ちるものですが、それから産駒の活躍如何によって再び上がると言う事をご存知でしたが?

 

あのディープインパクトだって二年目は下がり、活躍馬が出たタイミングで再び高騰したんです。

 

しかも今回は名門牧場生産で、同種牡馬の最高傑作と言われている最有力株!

 

次年度の価値が今回のレースで決まるとまでは言いませんが、血統的にも洋芝適正は間違いなく、多少人気になったとしても、ここは確実に勝ちに来るはず!

 

人気になりそうであれば、1着固定で流すのもいいかも知れません。

 


北海道でマヤノトップガンに会って来ました

 

札幌2歳ステークスの買い目は有料コースで配信しますが、メルマガでは今週でとうとう最後となった3歳未勝利戦のお薦め情報を当日無料公開します(午前9時~10時配信)

 

※必ず<info@meliodas.netからのメールが届く様に受信設定にしてください。

 

 

ちなみにですが…今回の未勝利戦で勝ち上がれなかった馬ってどうなるのでしょう?

 

普通は以下の二つの選択肢になります。

新天地(地方競馬)へ転入

上(1勝馬クラス)の条件で走る

この2つしか選択肢がない事になります。

 

しかも!

未勝利の身で500万下で走れるのはローカル場所のみと言う事になる上、除外対象の1番手にされてしまうので、使えるレースがより一層限られて来ます。

 

なので、陣営としては出るからには何としても5着以内に入らないとお話にならず、かと言って芝・ダート・距離を選ぶにも限りがあるので、レース選びにも馬の状態を合わせる事もかなり苦労される事が普通なんです。

 

未勝利戦の情報について、先日メルマガにも書きましたが【北海道サマーセール】で、北海道である関係者から「内密に」と念を押された上での極秘情報を入手しました。

 

該当馬は当然未勝利戦なので、今回勝たなければ以後中央で走る事は出来ないと言う事になります…

 

しかも今回確実に1,2番人気…しかし、体調面で不安があって本当は使いたくなかったらしいのですが、他に適当なレースがなく使わざるを得ないと言うのが本音で、これはかなり危機的状況との事。

 

話にはまだ続きがあって、ここで人気を背負って着外は確実なのですが、今回のレース終了後ただちにに地方の厩舎へ輸送と言うう周到振り!(八百長の類ではないですが…)

 

同馬が飛べば間違いなく高配当ですし、相手関係や展開もかなり読みやすくなり、関係者が馬券を買うとは言いませんが、トラックマンや、一部のエージェントが馬券を買うくらいで(立場上買えない人もいますが)ほかには全く情報が漏れない情報なんです。

 

最後の砦である今週の3歳未勝利戦

華やかなクラッシク最終切符争奪戦の裏で、人間も馬も必死になって勝利を目指して居る事を忘れてはいけないと思う9月になりそうです。

 

【SCIクラブ】9月度の会員募集
※募集締切りは8月30日(金)15時

8月の会員様は30日(金)までに更新のお手続きを頂かないと、今週日曜日の配信が届かない事になりますのでご注意下さい。

 

8月最終週は、9月新規、更新すべての会員様へ【TEKKENになろう】を無料配信させていただきます。

 

今週は絶対的な自信があります!
だって…セールで聞いたあの馬が出ますし、未勝利戦も終わりになるので、中央、地方問わず色々と秘密の動きが活発になってますから(笑)

 

無料の読者様から『入会したいけど、資金が…』とのお問い合わせが多く届いてます。確かに無料で儲かってもらって、有利コースに!と言うのが理想ですが、それでは個人差があり、なかなか身になりません

 

なので、8月の最終週だけ『TEKKENになろう』を試してみませんか?

 

ご新規・更新ご希望の方は、下記フォームからお申込み頂くと詳細を送らせて頂きます。

 

ご入会ご希望の方はコチラ
【SCIクラブ】9月度申し込み

※クレジット決済も可能ですが、手数料の分若干割高です

 

Twitterを始めました!
初日から大井競馬配信で的中率100%を達成

TEKKENのTwitterアカウント
@tekken_episode2

 

ブログ・メルマガに対するお問合せは、LINE@か下記アドレスまでお願いします。

TEKKENへメール

 

ご入会をご希望の方・更新手続きをご希望の方は上記期間内にお申込み下さい。

 

継続更新ご希望の方も多く、その期待度の高さに僕自身も責任を持って来月の勝利情報を配信させていただくつもりですので皆様是非ご期待下さい!