【ローズステークス2019予想】ダノンファンタジーの復権?!

【ローズステークス2019予想】ダノンファンタジーの復権?!について書いていきます。

 

 

今週は、3歳クラッシック最後の1冠を目指すトライアルレース(ローズS、セントライト記念)が行われます。

 

常々僕は

重賞に出走する馬はほとんど
全ての馬がヤリ

 

と言って来ましたが

トライアルだけは別!

 

優先出走権のあるなしや、賞金ランキング的に負けても出走可能かどうかを考えるだけで随分と勝率が上がります。

 

しかし…強い馬は8分のデキでも強い!

 

過去にも春に比べ馬体重がかなり増加したにも関わらず、圧勝する馬もいたりして、トライアルレースは特に各陣営の動向と、メイチ度合いが重要になって来ます。

 

ローズステークスは、秋華賞の最も重要なトライアル戦と位置づけられてますので、春に活躍した能力馬が、オークス後休養に入り、ここから始動するケースが多く、桜花賞→オークスと王道のローテーションに乗れた馬が過去10年で10頭馬券に絡んでいて、やはり春から余裕を持って使われ来れたと言う事はかなりのアドバンテージとなってる様です。

 

しかし、人気所の決着した年はなく、二桁人気馬がちょくちょく馬券に絡み高配当の決着になってる事も忘れてはいけません!

 

人気薄で好走した馬の多くは特別を含む条件戦を使われて参戦して来た馬ばかり…と言う訳でもなく、前走オークスで大敗から巻き返した馬も多くこの事も難解さに拍車をかける要因になってます。

 

【PR】ポケットの中身がたった2分程度で…

 

何と言っても今年の注目は、昨年の2歳女王で桜花賞4着、オークス5着のダノンファンタジーが、ここから始動すると言う事!

 

関係者からレース後「オークスは明らかに距離が長かった」と言われながらも、掲示板を外さなかったのはさすがで、ここは負けられないところですが、果たして…

 

ダノンファンタジーについて、桜花賞の時から僕は「この馬のベストはマイル」と言っていた様に、同馬の弱点が詰めの甘さと高貴な気性…

 

しかしデキさえ完璧なら、ベストから1ハロン長いですがここは快勝してもなんら驚きはないのですが、仕上がりに関して外厩関係者に聞いたところ、8割のデキだと言う事でした。

 

間違いなく能力は世代最強レベルの馬ですので、8割のデキでもこのメンバーなら十分勝ち負け可能なのですが…

 

 

関係者の話しによると、ダノンファンタジーはかなり頭のいい馬と言う事で、自分から勝負ところを理解しているらしく、僕は今回そんな高貴な気性が災いしそうな気配…

 

理由は、レースで並ばれても「私はいつでも勝てるのよ」と言わんばかりの余裕で他馬を追いかけるので、鞍上がその辺りを危惧していると聞いてますし、今回はそこまで前が速くなるとは思えないスローな流れになりそうな点も若干気がかりで、何だかポカをやらかしそうな胸騒ぎがしてなりません。

 

ここで勝てなくても、近い将来必ず再び大きなところを勝てる馬だと言う事は認めますが、現段階で僕は抑えまでの評価に留めるつもりです。

 

ローズステークスで台風の目になりうる才能を持った馬を、今回軸候補として挙げたいと思ってます。

 

クリックすると推奨馬が見れます
⇒⇒⇒

 

東京で4戦全てのレースで上がり33秒台を使った馬で、1勝馬ながら能力は間違いなくGⅠ級!

 

人気の盲点になる事確実で、「同馬をこのオッズで買えるのは恐らくこれが最後」とまで言い切れる自信度の高い馬として推奨したいと思います。

 

無料メルマガでは、騎手のエージェント事情や、今週のトライアル戦の最新情報・見解も配信しますので、気になる方は下記からご登録下さい。

 

※必ず<info@meliodas.netからのメールが届く様に受信設定にしてください。

 

 

エージェントが明かす本音と建て前

騎手の騎乗を斡旋する『エージェント』と言う方の存在は、すでに多くの方がご存知だと思いますが、このエージェントと言うのは当然中央・地方によって主査者からの認可が必要で、ひと昔まえまでは、専門紙の記者が、そのコネクションを使って騎乗依頼と取り、月間・騎乗毎に騎手が対価を支払うというのが一般的です。

 

もちろん、腕利きのエージェントは騎乗数ばかりか、勝ち負け出来る有力馬の騎乗依頼を持って来る事もあり、相当稼いでいる方も多いとか(汗)

 

このエージェントは騎手と同様、自分が所属する自治体の馬券を購入する事が出来ないのですが、他自治体の馬券は購入する事が出来ます…と、言う事は!逆サイドからの情報が入り易いと言う事になると言う事になると思いませんか?

 

今週はこのエージェント情報がかなりヤバイ事になりそうなんです!

 

何がヤバいかと言うと…

そこは大人の事情で今は言う事が出来ませんが騎手と違い、地方と中央のエージェントは横の繋がりがもちろんあって、交流戦や招待レースも含め、常にやり取りがあると言う訳なんです。

 

物事にはほとんど全てに『抜け穴』と言うのがあって、賢い人はうまい事この抜け穴を使ってると言う訳なんです。

 

僕はそんな『上手い事してる方』と結構仲良くさせていたいていて、今週はそんな抜け穴情報を含みかなり面白そうな馬の話しも舞い込んで来ました。

 

大好評のLINE@でも、こんな激レアな極秘情報をいきなり配信したりしてます(笑)

 

【TEKKEN】LINE@ご登録は下記から

  上記画像をクリック頂くと友だち登録出来ます

 

先週から阪神・中山が開幕し、土曜日は結構堅い結果になりましたね。

 

芝コースもバーチドレンとシャタリングが施され、開幕週にしては比較的時計が出辛い馬場状態になるなった事が大きかったのかも知れません。

 

これが本来の馬場あって、順当な競争だったんでしょうが、競馬は芝の状態を見極めてこそ馬券的中に直結するのは間違いない所です。

開幕週は芝の状態を見極める!と言うのがセオリーなのですが、、、実はここが盲点!

 

皆が馬場状態を見極めている間のニッチな三日間こそ、狙って万馬券を取る絶好のチャンスなんです。

 

「なんでTEKKENにそれが分かるの?」

あ、僕は腐っても『情報通』ですからw

 

プレゼント企画の当選者決定!
先行入会・LINEスタンプ原案企画の当選者を下記に記載しました。

 

【プレゼント企画当選者発表】

当選された方、おめでとうございました!

※当選者の方へは近日中にメールにてお知らせします

 

各種お申込み・的中報告は下記まで!

TEKKENへメール

 

本日は以上になります。