【シリウスステークス2019予想】大波乱必至!1番人気のモズアトラクションは今回消える!

【シリウスステークス2019予想】と、1番人気確実のモズアトラクションが今回消える理由について書きたいと思います。

 

 

何度かこのブログでも解説して様に、ダート古馬路線のヒエラルキーはなかなか揺るぎないものがあり、シリウスステークスも例外なく近年は堅く収まるレースとして確立されて来ました。

 

2014年以降は常に1番人気が連対し、相手にも2,3番人気で決着している様に、なかなか本格始動した実力上位馬の牙城を崩すことは難しいレースでもあります。

 

好走馬の多くは前走でも1,2番人気の支持を集めた馬たちがこのレースでも好走する傾向(複勝率5割強)があって、上位人気馬でも簡単に切り捨てるのは自殺行為と言っても過言ではありません。

 

今回上位人気の指示を集めそうなモズアトラクション・タイムフライヤー・アングライフェンと、GⅢに相応しい?メンツで、荒れる要素は十分あると言えます。

 

エルムステークスで上り3ハロン36秒の鬼脚を繰り出し、全馬を差し切ったモズアトラクションの強さは、確かにこのメンバーに入れば一枚抜けた存在ではあります。

 

ただ、気になるのは…
坂のあるコース実績の乏しさ

この辺りに盲点があると言えるのではないかと思います。

 

 

阪神ダートコースでの勝ち鞍は甲南ステークス(2000メートル準オープン)で挙げたもので、他は条件戦も含め3戦とも馬券に絡めてないんです。

 

実は、以前この馬に騎乗した事のあるある騎手からも「坂になるとキレ味が発揮できない」と、確信とも取れる告白をされてます。

 

坂の得意な未勝利馬と、坂がダメなオープン馬が走った場合はどんなに坂で止まるオープン馬であっても勝負にならない事は誰でも分かる様に、結果的に強い馬は強いのですが、力関係が拮抗している場合にはこの違いは確実で、僕は今回モズアスコットは切れない(勝てない)と見てます!

 

最終的に馬券から外すかどうかはまだ決めてませんが、少なくとも軸にする事は絶対にあり得ないと言い切って置きます。

 

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
無料登録で厳選買い目無料公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

僕が推奨する軸馬を発表する前に、次点で人気になりそうなアングライフェンについても少し触れておきます。

 

アングライフェンは芝・ダート問わず相手なりに走れると、以前から関係者の間で言われていましたが、逆に考えると勝ち切れないと言うウイークポイントも併せ持ってると言えます。

 

休養前に東京と京都のダートコースで勝ってはいるものの、着差はコンマ1秒差と接戦で、キレる脚がないので、今回はペースにかなり左右されそう…

 

鉄砲実績もほとんどなく、休養明けの今回は大幅に割引が必要だと考えます。

 

タイムフライヤーに関しては、芝馬なのは間違いなく、前走のエルムステークスでモズアトラクションからコンマ5秒差の6着と、ダートで走るイメージではなく、こちらも割引が必要…

 

え?!

上位人気馬3頭が割引?

えらいこっちゃです(;´Д`)

 

ただ、残りは準オープン勝ちのマッスルビーチや、長期休養明けのロードアルペジオくらい…

 

相手関係にパンチ力無さ過ぎです。

もう、こうなるとアノ馬しか居ません!

 

クリックすると推奨馬が見れます
⇒⇒⇒

 

以前も重賞で本命に推奨したのですが、坂を苦にしない上、間隔が空いたとしても高パフォーマンスを発揮してくれる気性。

 

この馬根が真面目なんですよね(笑)

前走は「ブリンカーが効き過ぎた」と関係者が振り返っている様に、強制馬具は時として諸刃の剣に成り兼ねません。

 

結構高齢になりましたが、負担重量率(負担重量を馬体重で割った値)が12~13%の間での複勝率は驚愕の70%と、かなりの盲点となり、逆算すると同馬が今回470~480キロで出走して来た場合には問答無用で買いと言えます!

 

もちろん関係者へのヒアリングも完璧で、推す根拠はこれだけではありませんが、詳しくは当日のメルマガで公開させて頂きます。

 

無料メルマガでは、騎手のエージェント事情や、スプリンターズSの最新情報・見解も配信しますので、気になる方は下記からご登録下さい。

 

※必ず<info@meliodas.netからのメールが届く様に受信設定にしてください。

 

 

先週、僕は個人的に大井競馬の帯封馬券を金曜日に取ってましたので、余裕を持って中央に挑んだのですが、本当にちょっとのズレで的中馬券を逃すなど『大勝の後の大敗』と言う昔からのジンクスを敗れませんでした。

 

 

1点10万円勝負したオールカマーも、狙い通りスティッフィリオが逃げ切り、もはや的中したと思ったのですが、肝心の7枠(1,2番人気)が揃ってスッ飛び、外れると言う辛い結果になりました。

 

 

来てたら60~70万円コースだっただけに悔しさは半端ありませんでしたが、気を取り直して今週からのGⅠ戦線に挑みたいと思ってます。

 

注目は兼ねてから話題になっている『某騎手エージェント情報』この方は先日盛岡に行かれていて、夜は今回OROカップで馬券圏内に来た騎手と焼肉へ行くと言われてましたが、そこで今週の中央競馬の興味深い話しが出たそうです…

 

詳しくは有料配信でお伝えしますが、今回10月度の有料コースにご入会いただいた会員様全てに『TEKKENになろうの9月アカウント』を贈らせて頂きますので、自動的にこの買い目が見れると言う事になります。

 

 

SCIクラブ10月度特典付き先行のご案内!

金曜日までに10月度【SCIクラブ】へご入会・更新いただいた全ての会員様へ『TEKKENになろう!9月度のアカウント』を無料で進呈します。

 

スプリンターズSまで完全網羅!

先行募集の締切りは9月27日(金)15時です

 

お申込みは下記フォームからお問い合わせ下さい

【SCIクラブ】お申し込みフォーム

 

LINEでは気分で無料情報も配信してます


  上記画像をクリック頂くと友だち登録出来ます

 

騎手の騎乗に大きく関わるエージェントの存在は既に競馬ファンの間にも浸透してますが、これだけ深く関わっている関係者は居ないと言い切れるほど、競馬の結果大きく作用する事はあまり知られてない様です。

 

来月から、このエージェント情報を全面に出しつつ、関係者との人間関係で入手した僕独自の裏情報精度を加えた『ハイブリット』な極秘情報を今週から配信しますので、このチャンスをお見逃しなく!

 

各種お申込み・的中報告は下記まで!

TEKKENへメール

 

本日は以上になります。