【札幌記念2019予想】フィエールマンが始動!ここも格の違いを見せ付けるのか?

【札幌記念2019予想】を書きたいと思います!今回はフィエールマンを筆頭にGⅠ並みにメンバーが揃いましたが、極秘情報を仕入れて来ましたので最後までご清聴下さい。

 

 

毎年の事ですが、北海道の避暑地で休養していた有力馬が揃い踏みでここから始動!

 

下馬評では、デビュー以来全て馬券圏内と堅実なGⅠ馬フィエールマンに人気が集まりそうですが、関係者の間では「まだ中身が重い感じ」と完全復活まで今一歩と言った様子…

 

まともならこのメンバーでは、実績・実力とも抜けた馬ではあるので、普段1番人気に馬を推す事は無い僕であっても、フィエールマンを軽視した馬券は組めないと思ってましたが、今年は色々と狙って見たい馬が数頭出走して来ましたので、ちょっと冒険してみたいと思ってます。

実績馬か?上がり馬か?

このキーワードは毎年この時期になると競馬ファンの頭を悩ませるものですが、札幌記念の結果が、本年末を占う上で重要なレースだと言う事は間違いないです。

 

札幌競馬場も函館と同じ洋芝なので、適正が問われる戦いになりますが、やはり一昨年同レースを制したサクラアンプルールと、昨年の勝ち馬サングレーザーには注意が必要です!

 

特に今年は、函館記念3着のステイフューリッシュも加わり思った以上の混戦ムードになりそう。

 

昨年のダービー馬ワグネリアンにも注目が集まりそうですが、関係者は「栗東で悔いなくやってきた」と仕上がりに自信を持っていますが、直前では調整程度の追い切りなので、こちらはちょっと分が悪いと見ています。

 

昨年のグランプリホースであるブラストワンピースにも少し触れると、前走は高速馬場で59キロ…あれではどんな馬でも厳しい展開で、凡走も参考外と言っていいでしょう。今回は57キロでの出走になり、一週前にびっしり追われ、臨戦態勢は万全と言えます。

 

そう太目残りが多いメンバーの中、フィエールマンとワグネリアンに人気が集中するなら、人気落ちの同馬が一番可能性がありあそうだと思ってます!

 

 

今回初ブリンカー着用で、色んな予想家がこぞって穴軸に推奨しているペルシアンナイトですが、以前から関係者が「適正はがあるのは間違いないので、函館か札幌で試したい」と言う様に、確かに父ハービンジャーと言う事もあり、力の要る洋芝は問題無さそうです。

 

大阪杯・マイルCSの両GⅠで2着の実績もあるので、ここで好走しても何ら不思議ではありません。

 

Twitterを始めました!
初日から大井競馬配信で的中率100%を達成

TEKKENのTwitterアカウント
@tekken_episode2

 

しかぁ~し!

現段階で言える事は、今回ペルシアンナイトは不要と言う事(笑)

 

理由を言うなら、身体は出来ているものの、心肺機能が追い付いておらず、近い関係者も「今回は完全に叩き台だよ」と言っている様に、ここは完全に消しでいいと考えてます。

 

14日の最終追いを見る限りは…
札幌芝コースで65.6(5F)51.0(4F)37.2(3F)11.6(1F)と、終い重点で追い切られ、順調な仕上がりに見えますが、上がって来た時の息使いが全く整わず、まだまだ完調は先ではないかと言うのが僕の最終見解になります。

 

今年の札幌記念で僕が軸に推奨する馬を、ここで発表したいと思います!

 

クリックすると推奨馬が見れます
⇒⇒⇒

 

札幌の滞在は慣れている上、輸送競馬よりマイナス面が少ないのは消耗が激しい同馬にとって明らかにプラス材料ですし、追い切りでは、時計のかかる札幌ダートで5ハロン68秒1-11秒8と、外ラチいっぱいを回ったとは思えない絶好の仕上がりですし、GⅠでの好走歴もあり、格的に劣る事はないと考え中心に大抜擢します。

 

太目残りで順調さを欠く馬が多い中、人気の盲点になるのは間違いないでしょう。

 

札幌記念の買い目は有料コースで配信しますが、メルマガでは恒例となっている、夏競馬で最後を迎える3歳未勝利戦のお薦め情報を当日無料公開します(午前9時~10時配信)

 

※必ず<info@meliodas.netからのメールが届く様に受信設定にしてください。

 

 

夏競馬になると僕も何度か触れた格言が…

夏は牝馬!

 

昔から競馬ファンの間では常識ですが、この理由に関して周知している方って意外と少ないものです。

 

では、どうして夏は牝馬の好走が良く見られるのでしょうか?

 

牡馬に比べて牝馬は肌が薄く汗をかき易いので、軽い調教でも脂肪が落とせて仕上がりが早いと昔から言われています。

夏場のローカル開催は早めに移動しての滞在競馬になる事が多いので、輸送での体重減の心配が少なく、またコースが平坦小回りで牝馬の持つスピードや瞬発力がレースに活かし易いからと言う説もありますが、僕が思うには夏場になると夏負けしてしまう牡馬も多く、全能力を出しきれない牡馬よりも順調な牝馬が走るのは至極当然の事だと思ってます。

 

とは言え、これはあくまで憶測に過ぎず、ハッキリした理由までは分かってないのですが、夏に牝馬の好走が目立つのは確率論から言っても間違いないと言う結果があるので、迷った方は狙ってみるのもいいでしょう。

 

【TEKKEN】LINE@ご登録は下記から

  上記画像をクリック頂くと友だち登録出来ます

 

競馬は勝ち逃げ&ヤメ時が1番重要!
配信を通じて少しでもみなさんに「馬券師TEKKEN」が伝える『勝つための馬券』の全てを見ていただきたいと思います。
特に今週は前走ヤ◯ズから一転、今回発射との情報を筆頭に普通では入手困難な極秘情報が多数入って来てます!
僕の馬券の全てをご覧になりたい方!
勝ちたいと本当に思っておられれる方…
大丈夫!競馬は勝てますよ

来週21日から僕は北海道に行ってきます!

目的は【北海道サマーセール】に参加するため…そして馬産地の関係者と打ち合わせ(飲む)ためw

 

僕は毎年必ずこのセールと、オータムの競りには行くのですが、現地には中央・地方の関係者が一同に集まり、近況のレースや決して表には出ない裏情報が飛び交います。

 

 

この希有な極秘裏情報を配信出来るのは【SCIクラブ】だけだと自負してますし、特に9月は馬の体調もかなり変化する時期でもあるので、情報なしで馬券購入するのはちょっと無謀とまで言えます。

 

毎年8月・9月の暑い時期は
僕にとって正にドル箱!!

 

今年も大回収の夏になると予言しておきます(笑)

 

ブログ・メルマガに対するお問合せは、LINE@か下記アドレスまでお願いします。

TEKKENへメール

 

これからも僕の情報が微力ながら、一人でも多くの皆さんのお役に立てた時こそ「ブログをやっていてよかった」と心から感謝出来ると思ってます。

 

今後ともTEKKEN episode2をよろしくお願いします!