【小倉2歳ステークス2019予想】小倉最終週に潜む落とし穴!

【小倉2歳ステークス2019予想】小倉最終週に潜む落とし穴!について書きたいと思います。

 

 

今週でフィナーレを迎える夏の小倉競馬

 

連続開催の後半、特に最終週なると芝コースは内ラチ沿いが荒れ、馬場の中央から外へ進路を取った差し馬が台頭するレースも多くなります。

 

ただ…

それでも小回りの小倉1200mは先行有利!

最終週だからと言って、差し馬ばかり狙っていても的中馬券をてにする事は難しくなります。

人気は同コースの新馬戦を1:09:1で逃げ切ったカイルアコナと、フェニックス賞の勝ち馬マイネルギリットに集まりそうですが、ある理由から僕は順当に決まるとは思ってません!

 

今週日曜日で最後を迎える3歳未勝利についての極秘情報も入って来ているローカル競馬最終週!

 

劇的な幕切れになると思いますので、会員様は大いにご期待下さい!

 

 

小倉2歳ステークスが行われる芝1200mは、

2コーナーのポケット地点からスタートするコース

 

 

最初のコーナーに入るまでの距離が479mと長く、ハイペースになりやすいコースなのですが、直線が平坦な小回りコースですから、先行馬はなかなか止まりません。

 

逃げ馬と先行馬が有利で、枠順は内枠が優勢と言うのが開幕週のセオリー!

 

例年の傾向としては最終週になっても先行馬や逃げ馬が好成績で、最終週という概念より小回りローカルという方を引き続き意識しておいた方が懸命です。

 

ラチ沿いの馬場が荒れてくるということは、最初から馬場状態の良い外枠を引いた馬が良いのではないか、という思考になるのも仕方ないですが、データ的にはそういった傾向はなく、むしろ最終週になってかえって内のほうが良績を残せてると言う結果になっているんです。

 

TEKKENのTwitterアカウント
@tekken_episode2

 

小倉2歳Sはやはり逃げ・先行が好成績

注目は特に逃げ馬!

勝率・複勝率とも先行馬を上回っているんです。

 

最終週になって多少は逃げ馬の成績が落ちても、ローカルらしく逃げ・先行有利という傾向だと言う事実に着目し、今回の小倉2歳ステークスの軸馬を選出しました。

 

クリックすると推奨馬が見れます
⇒⇒⇒

 

最終週だからといって過度に差し馬ばかりを警戒すると、特に今回の芝1200mでは失敗に繋がります。

 

ただ、前走同コースを走っている馬なら、前走に比べてやや後ろの馬に注意すべきなのは間違いないです。

 

前走のタイムだけで人気が形成されたり、逆に「最終週だから」といって開催前半不振の差し馬が過剰人気に推されたりすることもあるだけに、配当妙味もしっかり見極めた上で馬券を推奨したいと思ってます。

 

レース当日は小倉2歳S買い目をメルマガで大公開する事にしました!

 

※必ず<info@meliodas.netからのメールが届く様に受信設定にしてください。

 

【TEKKEN】LINE@ご登録は下記から

  上記画像をクリック頂くと友だち登録出来ます

 

 

地方競馬の降級(昇級)制度

今回は地方独特のルールである【園田競馬】ポイント制の解説について書きたいと思います。

 

地方競馬には独特のルール(制度)があるって事をご存知ですか?

 

今回は中でも独特の制度を持っている園田競馬場についてクローズアップして書いていきたいと思います。

 

番組(競馬新聞)などを見てもC2級二組?三組?

これって何のこと?

きっとほとんどの意味も仕組みも分からない方がほとんどだと思います。

 

 

普段中央競馬はやるけど地方競馬はやらないという人の中には、「やってみたいけど地方競馬のクラス分けが意味とかサッパリ!」って思っている人多いんじゃないでしょうか?

 

これが各地方競馬場によって全く異なったルールがあるので余計面倒くさい話しなんです。

 

今回は園田競馬のクラスや昇級降級制度について分かりやすく?解説したいと思います!

 

園田競馬ではポイント制度が使われています。

重賞以外のレースで1着に入ると100Pが与えられます。

 

以下の着順は…

2着35P、3着25P、4着15P、5着10P

と5着までにポイントが付きます。

(重賞は1着から150,55,40,25,15P)

このポイントが貯まっていってある一定の値を超えると昇級となる訳なんです。

 

なので、5着ばっかり続けていても、いずれポイントが溜まっていって、勝っていないのにクラスが上がってしまうわけです。理論上は、未勝利なのにA1クラスというのも起こりうることになります。

 

<園田競馬ポイント表>

A1・・・760P以上
A2・・・630~759P

B1・・・500~629P

B2・・・370~499P
C1・・・240~369P
C2・・・100~239P
C3・・・0~99P

 

ただしです!

昇級した場合、その馬の格付ポイントは昇級したクラスの最下限ポイントに修正する。

 

ただし、1着で昇級した場合は昇級クラスの最下限ポイントに5ポイント加算する。

 

分かりやすく例を挙げると…

470Pの馬がいて、あるレースで1着の場合100P加えて570PになりB1クラスに昇級します。

 

しかし…

昇級した場合、その昇級したクラスの最下限ポイントに修正ですから、B1クラス(500~629P)の一番下のライン500Pに修正されます。

 

さらに、1着で昇級の場合はそこに5P加算ですから505Pなのですが、この馬のポイントは570Pではなく、505Pに修正されて次のレースに臨むということになります。

470Pの馬が2着に入った場合35P加えて505PになりB1クラスに昇級しますが、「昇級した場合、その昇級したクラスの最下限ポイントに修正」ルールによって500Pに修正されて次はB1クラスのレースに臨むというわけです。

 

つまり…

クラスが上がったらそのクラスの一番下のポイントからスタートで、勝って昇級の場合はそこに+5Pになります!

 

上記の仕組みを覚えておけばOK!

この辺りを覚えておくのと知らないのでは、馬券収支が随分違って来ます。

 

降級条件についてですが、基本的に

6着以下が3回連続で続いた場合には

次走降格!

 

ただこれだけw

しかし、このシステムがミソなんですけどね(笑)

 

みなさんもこのポイント制を極めて園田競馬を攻略しましょう!

 

ポイントも慣れれば簡単ですよ~

 

 

9月度【SCIクラブ】募集の告知です!

※募集締切りは8月30日(金)15時

8月の会員様は30日(金)までに更新のお手続きを頂かないと、今週日曜日の配信が届かない事になりますのでご注意下さい。

 

8月最終週は、9月新規、更新すべての会員様へ【TEKKENになろう】を無料配信させていただきます。

 

今週は絶対的な自信があります!
だって…セールで聞いたあの馬が出ますし、未勝利戦も終わりになるので、中央、地方問わず色々と秘密の動きが活発になってますから(笑)

 

無料の読者様から『入会したいけど、資金が…』とのお問い合わせが多く届いてます。確かに無料で儲かってもらって、有利コースに!と言うのが理想ですが、それでは個人差があり、なかなか身になりません

 

なので、8月の最終週だけ『TEKKENになろう』を試してみませんか?

 

ご新規・更新ご希望の方は、下記フォームからお申込み頂くと詳細を送らせて頂きます。

 

ご入会ご希望の方はコチラ
【SCIクラブ】9月度申し込み

※クレジット決済も可能ですが、手数料の分若干割高です

 

この2年間色んな情報系サイトや関係者情報をうたっているブログを沢山見てきましたが、本当に関係者と繋がっていて、本物の裏情報を提供出来るのは僕だけだと言う自信があります!

 

高配当を得る何度もありません!

裏情報を知るチャンスをお見逃されません様に…

 

各種お申込み・的中報告は下記まで!

TEKKENへメール

 

本日は以上になります。